足裏療法ラフレシア

電話番号022-211-6363

仙骨自然功療法

仙台足裏療法のラフレシアの事例

35,左の首から腕・手にかけてのしびれ NEW

60代 女性
症状:左の首から腕・手にかけてのしびれ
原因:首の骨・胸の骨・仙骨の左側のブロック
症状は15年前からあり、初回でしびれが軽減し、3回目で右足の小指に反応が出て痛む、4回目で小指のしびれがなくなる。
その後順調に治療が進み、8回目で全ての痛みがなくなる。

34,肩甲骨付近の痛み、腰の痛み、右の股関節・右膝の痛み

40代後半 男性
症状:25年に及ぶ肩首腰のコリ
原因:バイク事故3回とアスレチックで右肝臓付近を強打したのが原因です。
治療:治療法は仙骨と胸の骨を治療しました。
初回で右足が外側に開いて戻りが悪くなっていたものが治り、全体の症状が劇的に改善。
筋膜の歪みもあるため後数回の施術が必要と思われます。

33,頭痛、下腹部の痛み、右足首の痛み、腰の痛み、首・肩の痛みをお持ちの方

50代前半 女性
症状:25年に及ぶ肩首腰のコリ
原因:高校の時に顔面を強打したことが原因の1つ。
治療:症状は20年に及んでいましたが、仙骨と頭蓋オステオパシーを中心に、3回の施術で症状が全てなくなりました。

32,25年に及ぶ肩首腰のコリ

46歳 女性
症状:25年に及ぶ肩首腰のコリ
原因:胸の骨と頭蓋骨・仙骨のズレ 治療:仙骨を中心に現在4回目の治療をし、ほぼ違和感はなくなる。
完治(自動調整能力回復)まで残り4回と推定しています。

31,20年に及ぶ腰痛・肩甲骨付近の苦しさ

56歳 男性
症状:20年に及ぶ腰痛・肩甲骨付近の苦しさ
原因:胆嚢摘出手術による筋膜の異常と仙骨・頭蓋骨のズレ 治療:仙骨・頭蓋オステオパシー・筋膜調整
3回で完治

30,事例16の方が再度来院

前回治療(事例16)終了後、帯状疱疹が出てきたとのこと。
その症状自体、仙骨療法による好転反応と思われる状態だったのですが、ご本人が仙骨療法と関係ない症状と認識し、病院に通院し、処方された抗生剤を服用した結果、治療が終わっていた首肩の痛みがぶり返してしまったようです。
触診の結果、肝臓と腎臓の反射帯に大きな異常が見られました。
そのため、通常の骨格調整ではなく、内臓マニピュレーションによる手技を施したところ、一回でよくなりました。
施術終了後に出た症状は必ずご相談下さい。

また、その息子さんもご紹介頂きました。
症状は首・肩。
原因は頭蓋骨全体のズレによるもので、頭蓋オプテオパシーによる治療で一回で症状をなくすことができました。

29,肩こり(30年くらい)・腰痛(4ヶ月くらい)悩んでいる方

症状として夜寝てる時に肩こりが痛くなって毎日起きてしまうという悩みがありました。
腰痛の原因は頭蓋骨(主に後頭骨)から、肩こりは胸の骨のズレ。
初回で30年続いていた肩の痛みで起きるという症状がなくなりました。
合計で3回施術を実施し、肩こり・腰痛の症状がなくなったため終了しました。

28,両膝の痛み

全体を検査したところ、1カ所だけ胸の骨に痛みがあり、仙骨も硬い状態。
問診の時に上半身を締め付けた状態で激しい運動をしたら、そこから痛くなったとの事。
それを伺った時に膝が原因ではなく、胸椎が原因であろうと推測。
2回の来店で胸骨の痛みが消えて膝の痛みも無くなりました。
今迄の過去の事例でも書いてきましたが、症状のある部分と原因は違うという事です。

27,ゴルフ中に首をひねってしまった (Kさん)

Hさん(事例26)からのご紹介でKさんがご来院。
Kさんはゴルフ中に首をひねってしまったとのこと。
半年くらい、病院で注射を打つなとして治療をしていたが、改善されず。
こちらでの検査の結果、首の骨のズレは生じていたが、そこが本当の原因ではなく、長年の疲労の蓄積による仙骨左上の大きなずれと頭頂部のズレが本当の原因でした。
1回目は仙骨と頭頂部を治療。
仙骨のズレで生じていた膝と恥骨と頭頂骨の痛みがなくなる。
首の痛みは残っているが、Kさんの場合首を最初に治療すると治療回数が長引くため、あえて首は最初に治療しませんでした。
次回の来院で首の骨を治療するため、首の痛みは改善できるかと思います。
根本的なズレ・原因を確認し、その手順に沿って治療をしていくことで、最小限の回数で治療することができます。
2回目来院。 予想通り首の不快感はほぼなくなる。

26,左股関節痛が1年半ほどずっと消えない (Hさん)

左股関節痛が1年半ほどずっと消えないで苦しんでいらっしゃったというHさん。
それ以外では頻尿、朝起き来た時の初動がとても大変とのこと。
仙骨の状態は、かなり大きな歪みがある状態でした。
初回は左の股関節が8割程度改善、1週間後に来て頂いた時には股関節は問題ない状態になってきたが、首・肩が苦しくなってきた。
胸と頭・首の骨を調整。
首肩の苦しさも改善できました。
さらに1週間後(3回目)お越し頂いた時は症状は改善された為、全体的に調整。
ほぼ終了しました。
今後は月に1回くらいの調整をお勧めしました。

25,首・肩の痛み (Oさん)

その劇的変化を体感したTさん(事例24)がOさんをご紹介頂きました。
症状は首・肩の痛み。
腰が定期的に痛み出すような状態でありました。
診断の結果、首・肩の原因と腰の原因が全く違う状態でした。
首の痛みの原因は胸骨と頭骸骨から。
腰の原因は8年前に手術をした副腎切除をした時の筋膜異常。
処置は胸骨・仙骨・頭骸骨・筋膜をそれぞれ調整。
1回目でほぼなくなった状態です。
ただし、手術で臓器の摘出をしているので筋膜の異常がかなり深い状態でした。
その為、今後10回程度施術が必要になると思われます。

24,右肩が上がらない、右股関節も開かない (Tさん)

そのSさん(事例23)からTさんをご紹介頂きました。
Tさんは右肩が上がらない、右股関節も開かないという状態。
仙骨と胸骨を調整。
1回目で右肩が上がる様になり、股関節も正常な状態に戻りました。
ただし、頭骸骨のズレも生じているのであと2回程度、短いスパンでご来院頂き調整していきます。

23,腰椎ヘルニア・半年に1回程度のぎっくり腰・大腸炎・胸に慢性のしこり (Sさん)

他の療法をいろいろ試したがいっこうに改善されず、症状は10年くらい続いていたとのこと。
全身が苦しい状態。
1回目は主に仙骨の調整を行った結果、それらの身体の不調がほぼ改善されました。
今後、1ヶ月単位でご来院頂く予定です。

22,頭・めまい・右の首肩の痛み

4年前の交通事故をキッカケに症状がでてきて、それから痛みをずっと抱えてらっしゃった方でした。
1回目で仰向けで寝た状態になると数分で痛みがでてくるくらいだったのが、取り除く事ができました。
2回目来院の際、肩の症状はキープ、頭の痛みもほぼとれました。
年明けもう1回の来院で終了予定です。
劇的変化を受けて、奥さんをご紹介頂きました。
奥さんは20年腰痛を煩ってらっしゃいました。

奥さん
初回で劇的に改善
本人曰く「本当に治るのですか?」との問いに対して、「原因がはっきりしているので治ります」とお話させて頂きました。
2回目来院時にはほぼ治った状態まで達したため、終了となりました。

今度は両親の劇的変化を目の当たりにした娘さんが今度来院頂く予定です。
家族揃ってみなさんで健康講座を受けられる予定です。

21,五十肩(右肩がほとんど上がらない)の方、治療3ヶ月後に回復?

ご紹介頂き施術をさせて頂いたのですが、7回治療し治りきらず、更に7回通って頂き、痛みを取るところまでできたのですが、結局腕は上がりませんでした。
その後時間がたち、紹介してくださった方にお話を聞いたところ3ヶ月後には腕が動く様になった・・とお話を伺いました。
とにかく治ってよかったです 汗

20,院長藤森、初めての経験(仙骨の超超微細なズレ)

初期症状は腰と肩甲骨・左の足のかかとの痛みの解消でご来院頂いた方
3回目でだいたいの調整は完了し、終了と思ったところ、その後様々な箇所に痛みや異常が出てきて、何度も調整を繰り返しました。
原因の特定に難航しておりましたが、仙骨にとても小さなズレがあるところまで突き止めました。
※指先の感覚でも分からないくらいのズレなのですが、感覚的なところで原因を突き止め、なんとか治療を終える事ができました。
私としてもここまで苦戦したことは初めてです。大変勉強になりました。

19,成長痛?肉離れ?

最近立て続けに中学生の施術を致しました。
成長痛との診断を受け、2年くらい成長痛が止まらない状態でした。
検査した結果、左足のすねの奥の筋肉に異常がみつかった。筋膜調整を行い、ほぼ痛みが無くなりました。
成長痛ってなんでしょう・・?

一ヶ月前、バスケの練習中に右ひざからふくらはぎにかけて、肉離れの診断。
仙骨、胸骨、首の骨、頭骸骨にズレが見つかりました。
それらを全体的に調整し、その後すぐに痛みが消えました。
肉離れってなんなんでしょう・・?


おもしろコラム②
『当院でご紹介している「命の輝き」という本の冒頭部分から「心臓機能障害がふくらはぎの施術で治る?」』

様々な心臓に関する病院に通ったのですが、心臓の苦しい状態が特定できず、どの病院でも治療が出来ていませんでした。どこにも行き場がなくなって、本の著者のフルフォード先生のところにいきました。
検査を終えると足のふくらはぎの部分に違和感があり、数年前に事故で手術をした箇所であったとのこと。実はそれが原因で心臓に影響がでていたようです。
手術によって全身を覆っている筋膜の中で首の筋膜が引っ張られてしまい、首の骨がずれ、心臓への神経が圧迫され、症状がでていたとのこと。
ふくらはぎの筋膜調整(オステオパシー)を実施し、完治させたとのことです。
症状には必ず原因があります。現代医学では原因不明な症状でも、生命自然医学的なアプローチで大多数のことが原因を特定することができます。


18,『頭骸骨もズレる?』

長年、半年に1回くらいぎっくり腰になるということを15年くらい続いておりました。問診をしてみると、左の鎖骨を骨折していたとのこと。また、バイクの事故で左膝を手術されていました。
20・30年前の話なのですが、その事故や手術が原因で腰痛があった状態なのですが、じつは事故で頭蓋骨をずらしてしまっていて、それが仙骨にも影響を及ぼしていた様でした。その為、頭骸骨を頭骸オステオパシーにより施術。
結果、頭骸骨を調整することで、仙骨まで調整されました。
2回目来店の時には長年苦しんでいた、腰の痛みがなくなっていました。


17,『足の指が腰痛の原因?』

急性で腰を捻って痛めてしまったとのことで来院されました。
通常、足の指先から頭のてっぺんまで検査をしていくのですが、仙骨には異常はほとんどなし。身体全体も腰痛に関連するズレが見当たりませんでした。
そこで再度足の指先から検査をし直した時に、足の親指に若干のブロックを発見。その部位をしばらく施術を試みました。
施術後、それまで痛かった体制になってもらいましたが、痛みは消えていました。
身体は痛い箇所だけが原因ではなく全身で繋がっているので、どこに痛みの原因があるかを見極める事が重要です。


16,『5年くらい首の凝り、目の疲れ、冷え、更年期障害』

いろいろな治療院にいったのですが中々よくならず、お越し頂きました。
初回、仙骨の状態は左に大きくずれ込んでいるのと、胸骨の硬さがありました。
1回目の施術が終わった時点で、かなり楽になりました。
2回目3週間後にお越し頂いた時には当初の症状もなくなった状態、まだのこっていた胸骨に施術を加えていきました。
3回目2週間後に来院された時は内在していたズレがまた出てきていました。
治療中に右肩大きなシコリが浮き上がってきました。
※状態が左に縮むような感じになってきました。
右側の方のシコリを集中して治療することで、シコリも消え、身体・仙骨の歪みも矯正できました。
本人曰く「こんな3・4回で劇的にかわるのは嘘みたい。」というお言葉も頂けました。


15,『生体電磁場について』

リラクゼーションでの常連のお客様で、慢性的に弱い腰痛がある方です。
先日、ご来店の時に、いつもとは違う強い痛みが表れたとのこと。
見てみると仙骨にはさほどズレはなかったものの、肩甲骨の近くの背骨に激痛が走るポイントがありました。
仰向けになってそのポイントに手を置いた瞬間に、施術者である私(藤森)の左手に強い電気が走り、その瞬間に直りました。
人間の身体には(科学的に解明されることですが)全身に電気が走っており、この方の場合は何かの原因で電気が集中してしまっていたようです。
その溜まっている電気・痛みが腰の方で痛みと感じていたようです。
その電気が溜まっていた箇所を他人である私が触れたことで、電気が流れ、正常に戻った様です。


14,『20年来の首と頭の苦しみ』

歩くと首が振れた様になってしまう症状をずっと悩んでらっしゃる方。
20年前に野球のボールを後頭部にぶつけ、その後ずっとその症状が続いていた様です。
鍼や整体など様々な施術を試したが、よくならなかったとのこと。
問診通り、頭蓋骨なかにある蝶形骨が大きくズレてその症状を出していました。
1回目の治療。蝶形骨のみに施術を集中させました。
2回目、2週間後に来て頂いた時に、歩いている時の揺れる感じがほとんどなくなった。
2回目の治療も蝶形骨のみに集中させました。
3回目、2週間後にご来院頂いた時は症状は首・揺れる症状それぞれかなり改善してきていました。
3回目の治療は仙骨全体を軽くほぐしました。背骨全体に大きく歪みが発生しました。 内在していたズレが一旦表れた状態になった為、蝶形骨と仙骨全体をもう1度調整しました。
その調整により背骨が正常な位置に戻りました。
これによって、ズレと本人が感じる症状がなくなったので、治療は終了しましたが、煩っていた期間が長いため、念のため1ヶ月後に来院頂きました。
4回目も改善した症状に問題はなかったので、終了しました。 念のため、ここ1年くらいは様子を見るために月1回くらいの来院をお勧めしました。

この劇的な症状改善を見たその方のお母さんが、同じくご相談にきました。
15年くらい正座ができないくらい膝が曲がらないという症状をもっていらっしゃいました。
見たところ、娘さんとは違って、仙骨がかなり大きな歪みがありました。
治療期間と治療回数もかなりかかりそうだったので、その旨お伝えしました。
現在、6回目を施術中ですが、膝が曲がる様になってきました。


13,『きつい肩こりと眼精疲労』

仙骨の状況はズレというよりは上下左右に圧迫された状態で、非常に仙骨が硬い状態でした。 1回目の施術で肩の辛さが激減、1ヶ月で施術回数は5回で終了しました。 硬い仙骨はなかなか動いてくれません。 ですが、動き出してくれれば一気に調整されるような特徴があります。 この方の場合は1回目の施術の最後の頃に一気に動いてくれたため、2~4回目以降は10分程度の調整くらいとなりました。5回目で調整不要となった為、一旦終了し、その後は月1回のメンテナンスにお越し頂くという流れになりました。 この方の場合、20年くらい肩こり続いていたのですが、水分は1日2飲んでいらっしゃったとのこと。その為、施術期間も1ヶ月で終了するくらいのスピードで改善で来たのではないかと考えております。


12,『寝ている時にお尻・背中に痛みがある。手の長さが5センチくらい違っている』

仙骨の状態は左側に旋回する様なズレ、1回目治療終了後、手の長さを図ってもらったところ、長さは同じになっておりました。 2回目ご来店頂いたときは痛みがなくなっていて、手の長さも治療後の調整通りになっておりました。 その効果を見て、息子さんの腰痛のご相談を頂きました。 (立ち仕事の為、慢性的に腰痛を持っていらっしゃったとのこと) 紹介でご来店頂きました。 症状は仙骨への負担はあまり見受けられない状態で、胸骨と胸椎に大きなズレがありました。 ※仕事上長年、上半身の無理な体勢を続けていたことでその様な状態になってしまった様です。 ズレている箇所は痛くない、痛いのは腰痛・・・ということですが、あえて胸骨と胸椎・仙骨への治療を実施し、治療終了後にほぼ痛みが解消してくれました。 慢性的な症状であっても、治療個所を見定めて治療すれば解消できるため、慢性的な悩みであっても気にせずご相談下さい。


11,『意外な好転反応』 症状:首の痛み・生理痛
昨年からリラクゼーションで全身のコースを受けられていた方で一番きつい症状が首の痛み、生理痛でした。
生理痛は始まると会社にも行けないくらいでした。
1回目の施術で、首の状態はかなり改善し、2週間後に来て頂いた時に、いつもすごくきつい生理痛が問題ないレベルにまで収まっておりました。
もう2週間後に来店していただいたのですが、その2週間の間に右目が腫れて眼科に行ったけど異常はないと言われ、痛みもなかった・・・ということがあったとのことです。
本人曰く右目は昔からかゆくなったりする弱い部分だった・・とのことで、仙骨を調整したことによる好転反応であったと思われます。
このあと3日に1回、微修正を行う施術をこなし、調整していきたいと思います。
10,『水分補給の改善で仙骨が動き出す』

胃もたれ、食欲不振、立ちくらみ、胸が苦しい、冷え、生理痛という症状を持っている方でした。
1回目は仙骨が大きくズレていてまったく動かない状態でした。
仙骨の上にある腰椎にもズレが生じていたのでそこを調整しました。
胸骨にもズレががあっため調整。
胃そのものが硬い状態であった為、胃にもマッサージを加えました。
本人は日々の飲み物は紅茶ばかりを飲んでいたとのこと。
症状の原因の50%くらいは水分の取り方であると推測し、いろんな水分を2リットルくらい飲む様に指導しました。
その後10日後に来店頂きました。
水分の摂取のしかたを改善したため、仙骨が動くレベルにまで改善できました。
施術では仙骨を調整。
その時にお風呂の入り方を粗塩を入れて入浴してもらうように指導。
(小さいお子さんと一緒に入っている為、自身がちゃんと浸かっていないという現状打開のため)
3回目は3週間後に来店。
水分の取り方、お風呂の入り方を継続して頂いたため、仙骨もかなり改善されておりました。
本人は一番驚いていたのは生理前のPMSが全く感じられなかったとのこと。
お風呂に粗塩を入れ始まってから家族全員が「目覚めがよくなった」とのお話を頂きました。
施術については内在しているズレが後頭骨にあることが分かったため、現在様子を見ております。
ただ、3回目の来店時では初期の症状は全てなくなっているとのことです。


9,『健康食品の弊害』 症状:肩こり・首の痛み
仙骨の左側の部位に大きなズレ。
首から上の症状なので、疑わなければならないのは仙骨のズレ以外では水分の種類について。
今年に入ってから足のむくみを是正したい為に青汁を飲みはじめたとのこと。
数週間して足のむくみは緩和したのだけど、便秘がひどくなってきた。
原因はタイミングを考えて青汁しか考えられないため、青汁を飲むのをやめてもらう様指導した。
施術は仙骨の左のズレを70%くらいまで正常位置まで戻すことができ、後頭骨にも若干のズレがあったため、時間をかけて施術を行う。
結果、施術を終わった3日間はだるさがでてきた。4日目に身体がものすごく軽くなったと。
その後、2週間後来店してもらった時には便秘も足のむくみもなくなっていた。
首の痛みについては仙骨と首の骨のズレによるものだったのですが、便秘については青汁によるものでした。
足のむくみが青汁を飲みはじめた時に改善されたように錯覚したのは青汁が身体に合わない為に起きた血行不良であったと推測される。
青汁をやめたとに足のむくみが再発しなかったのは、仙骨の調整により、血液やリンパの循環が改善された。

3回目来店時で健全な状態まで改善されたため、終了しました。

8,『慢性的な腰痛』 症状:左側の腰痛
初診時では左側の仙骨がずれており、その為に左側の腰痛を治療する為にご来店頂いておりました。
初診時の治療でズレを解消し、腰痛は一時解消されました。
左側を矯正できたのですが、治療中に右側に深いズレが生じているのを確認しました。
1回目では右側の治療まで出来なかった為、左側だけの対応。

1週間後、再来院の時では予想通り右側に違和感を感じはじめている状態でした。
右側の仙骨が動くかどうか分からなかったのですが、2回目の治療としては70%くらいのズレが解消することができました。
それにより首・肩の違和感がかなりとれた・・という感想を頂けました。

次回、改善の状況を見ながら残りの治療を進めていきます。

3回目の施術。
施術中に仙骨の右側が急激に沈み、一瞬にして元の位置に戻る。
左側の仙骨に内在していたズレが表れる。
※症状が改善してくにつれて右左にズレが移っていき、正常な状態になっていきます。
この時点では身体に痛みはほぼありません。

4回目の施術。
腰痛の他に肩こりも併発していたが、4回目の来店時に肩こりがほぼなくなっていた。
左側の仙骨のズレを調整し、経過をみております。

5回目の施術。
職場でのストレスが強いとのことですが、施術を受けはじめてからストレスに負けない様になってきたとのことです。
いつも仕事を終えるとサロンパスをはっていたのだけど、施術を受けはじめてからはらなくてもよくなってきたと言ってくださいました。
この方は現在1週間に1回来店頂いておりましたが、今後は頻度を減らして経過を見守る様にします。

6・7回目を2週間おきに来て頂き、8回目を1ヶ月後に木てもらい、特に問題なければ終了となります。

1ヶ月後来店し問題なくなったため終了となりました。

7,『7年くらい前から腰から足にかけて痺れている』 症状:腰から足にかけての腫れ
初診の時は左後頭骨に大きなズレ、仙骨の左側に内部に食い込む様なズレがありました。
1回目の施術でズレがいい状態まで矯正できました。
2回目は4日後に来て頂き、仙骨が右にズレ込む状態に。
施術によって左にズレるように調整しながら治療しました。
3回目は3日後に来て頂きましたが、右にズレが生じている状態で、それを矯正。
その後2週間、間を置きました。
2週間の間に左足の方にかなりきつい痛みが出始めました。
それが収束したあとに右足が痛み出した。
内在していた痛みが2週間の間に出てくれたおかげで、次の来店時には終息してくれました。
このように畳み掛ける様にいっきに治療してしまう場合と、時間を空けて経過を見る場合があります。
この判断は私の方からお客様に随時打診をして参ります。
6,『1回で良くなった事例』 症状:左の腰・左の足裏の痛みのお客様。
腰は腰痛持ちであったため、慢性的に痛かったのだが、足裏はその日の朝に急に痛み出したとのこと。
仙骨の状態は左の下部に尾骨を含めて大きなズレがありました。
お客様はモダンバレエをされている方で、昔から左足の上がりが悪かったのは自覚していたとのこと。
運動も水分補給も十分に行っている方だったのもあり、1回目の施術でズレもすぐ矯正できました。
治療後も足の痛み・腰の痛みはない状態まで回復できたとのことです。

5,『70代の患者様』 症状:慢性的に身体がきついとのこと
仙骨の状況は、ズレというよりは前後左右に圧迫されており、非常に硬い状況。
1回目は仙骨全体をほぐす様に施術。
2週間後、来店頂いた時は症状は変わらず。
もう1度全体をほぐす様に仙骨をマッサージ。
さらに2週間後来て頂いた時に、2回目終わって3日後に身体が軽くなったことを実感する。
現在8回目になっているが、身体の状態は正常になっている。
予防の為に2週間に1回くらい来店されている。

4,『急性の腰痛』 症状:急性の腰痛
腰を痛めてしまって、慌てて来店頂いたお客様です。
仙骨に異常はなく、横隔膜のほうにシコリが感じ取れる。
意識して調整することですぐ改善された。

おもしろコラム①『猫の整体』 ※うちの猫のお話です 症状:顎・歯茎あたりが腫れてきてえさを食べなくなってきた。
猫にも仙骨があるのですが、しっぽの根もとの骨を朝・夕2回ずつマッサージをしていた。
ある日「カチッ」と骨がはまる時があり、改善できることを確信する。
その後食欲なども改善され、顎の腫れもおさまった。

3,『内在しているズレ』 症状:首と腰に痛みがあった
初診時では仙骨のズレがない状態であったが、首の骨を矯正中に左側の仙骨が盛り上がり、内在していたズレが表面に出てくることが確認できました。
5回の治療を行い最終的に首と腰の痛みを取り除くことができました。
※ズレ自体は2回目でほぼ矯正されてくれました。
仙骨に表面上異常がなくとも、内在しているズレによって症状がでてくるという特殊なケースです。

2,『無料健康相談』 症状:腰痛・首の痛み・頭痛
骨盤全体と仙骨を見てみましたが、非常に硬くなってしまっており、動かないような状態です。
身体の中に老廃物が溜まってしまっており、まずはその老廃物を排除することが必要と感じました。
今すぐ、仙骨を動かすことは難しいため、食事のアドバイスをしました。
「ザクロを食していただく。」
※ザクロは体内の活性酸素を分解してくれる効果があります。
食事指導を行い、1ヶ月様子を見ながら1ヶ月後に来店していただく予約だけとってもらいました。

1,『水分補給の重要性』 首の痛い患者様が施術を受けておりましたが、施術中も頭痛が消えない状態がつづきました。
その為、施術を一旦止め、水分を摂取してもらってから、施術をやり直すことに。
水分を取ったあとは頭痛も消えました。
施術前・施術後(むしろ日常全てにおいて)水分補給はとても大切で、水分を補給しないとリンパ液が濁る、血液がドロドロになるという症状を引き起こします。
それが老廃物が溜まってしまったり、老廃物が筋肉の隙間にはいることで身体が歪んでしまう原因になります。
水分を常に摂取することで、血の巡りをよくすることが、とても重要なのです。
皆様是非心がけてみて下さい。